RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

キリン

2010.01.04 Mon 01:37
皆さん、キリンってご存じですか?
首が長くて黄色っぽい動物なんですけど
あれってよく考えたら怖いですよ。

私たち人間が
力なく倒れたとしましょう。
前にバターンと。

痛いですよね、頭。

私、一回立ちくらみで倒れたんですけど
目が覚めた瞬間
「あ、死んだ」
って思いましたよ。
目の前が真っ暗になった瞬間じゃなくて
目が覚めた瞬間です。
頭がズキズキするんです。

力なく倒れたから頭部をものすごい勢いで打ったんですよね。
起きた瞬間、その痛みで「死んだ」って思ったんです。

まあそれぐらい
痛いんですよ。
人間の身長で倒れて、あの痛さなんですから
キリンが倒れたらどうなるんだって話ですよ。

あの長さだと遠心力ものすごいですよ。
たぶん死ぬと思うんですけど。

どうなるんだろうって思って「キリン 転倒」って検索したら
モンハンの情報ばっかり。
ふざけんじゃないよ。
キリンを転倒させる方法を知りたいんじゃないんだよ。
キリンが転倒したらどうなるかを知りたいんだよ。

スポンサーサイト
カテゴリ[思い] | Comment(0)| top↑ |

以上でも以下でもない

2010.01.04 Mon 01:21
「それ以上でも以下でもない!」
っていう人がいます。
でも、以上も以下も、それを含むんですから
それ以上でも以下でもない
というのは
"それ"もない。
ということになるのではないでしょうか。

だから、この言葉っておかしいですよね。

なんていうと思ったか!

数学の世界で以上・以下っていうのは
確かにそれを含むかもしれません。
例えば
5以上 7以下の整数 は
5,6,7
です。
6のみだよ!
って言うと間違いです。
だから、「それ以上でも以下でもない」
というと
"それ"はそれ以上でもなく
それ以下でもない
ということなので
"それ"ですらないってことになるので矛盾が生じます。

でも数学以外の場所での以上・以下って
"それ"は含むというニュアンスで使われているでしょうか?
私は使われていないと思います。
どちらかというと、数学以外の場所での以上・以下は
それより大きい・それより小さい
というニュアンスで使われているように思います。

例えば
「今まで以上に頑張ります!」
というよくある宣言は
「今までよりも頑張ります!」
という意味ですよね。
決して
「今までと同じか、それよりも頑張ります!」
という意味で使いませんよね。

「これ以上は手の施しようがない…」
という言葉も、"これ"を含めてしまうと矛盾します。
施してるじゃねえか ってなります。

「お前はサル以下だな!」
という貶し文句も
言う側のニュアンスとしては
「お前はサルよりもバカだな、このチンカスめ!」
って感じですよね。
「お前はよくてサルだよ」
っていう意味では使いませんよね。
うん、これに関してはなんとも言えませんね。
そういう意味で使ってるのかもしれませんね。

何にしても
数学以外の場所での以上・以下は
実際の意味とは違う使われ方をしているんですよ。

「それ以上でも以下でもない!って、矛盾してるじゃーんww」
って笑ってる人は
是非、それ以外の言葉の使い方にも注意されたし。

カテゴリ[思い] | Comment(0)| top↑ |

Thank you for playing

2009.12.21 Mon 00:57
ゲームのスタッフロールの最後に
「Thank you for playing」
っていう文字が出てくることがあります。

プレイしてくれてありがとう
っていう意味らしいです。

でもこの英文に
全然制作者の気持ちが伝わってこないのは
私だけでしょうか。

とりあえずつけとくか、かっこいいし。
って思いながら付けてるんじゃないかと
疑ってしまいます。

なんでわざわざ英語で言うのか。
本当に感謝してるのか。

例えば
愛人が海で溺れそうになっていて
知らないおじさんが身を挺して救ってくれたとき
そのおじさんに
「サンキュー!!」
なんて言うでしょうか。
言わないですよね。
愛人の命は友人の買ってきてくれたコーヒーと一緒か!!
ってツッコミ入りますよ。

日本人なら
「ありがとうございます!!」
ですよね。

だからゲームの最後だって
「プレイしてくれてありがとうございます!」
って日本語で書けば
少なくとも英語よりは感謝の気持ちが伝わると思うんですけどねえ。

カテゴリ[思い] | Comment(0)| top↑ |

ドラマ

2009.12.07 Mon 19:10
映画やドラマで銃撃シーンってよくありますよね。
それで銃で撃たれた人は死にます。
余談ですが、1発撃たれたぐらいでは死なないみたいです。

心臓を撃たれたり
肩を撃たれたり
脚を撃たれたり
いろいろな場所を撃たれます。

でも、顔にはほとんど撃たれません。
リアリティ出すなら
もっと顔とかにも銃弾が当たればいいのにって思います。
そして脳みそパーンとか
そういうのすれば面白いと思います。

それに
体とか撃たれて倒れたところで
「あー、はいはい。どうせ生きてるんだろ」
って分かるんですよね。
なのに脚本家は
「視聴者は死んでると思ってる」
とか勝手に思って
実は生きていましたシーンを
「ほうら、びっくりしただろう」
と言わんばかりに見せつけてくるのが許せません。
もうそんなことしなくていいので
顔面に撃って
「あ、死んだ」
って思わせてくれればいいんですよ。

ドラマでもイケメン主人公の顔に銃弾が当たって
パーンって弾けてくれたら
私も嬉しいんですよ。

カテゴリ[思い] | Comment(0)| top↑ |

救うか救わないか

2009.12.07 Mon 18:56
あなたが一番愛している人が死にました。
神様はあなたに言います。
「あなたの死と引き替えに、この人を生き返らせてあげよう」
あなたはどうしますか。

よくあるような問いです。

私がもしこんな場面に直面したら
たぶん、愛している人を生き返らせる方を選びそうです。

でも
愛している人が私のことを愛していなくて
生き返ったら「ラッキー」って気持ちしかなかったらどうしましょう。
そもそも、私は
愛している人に「ありがとう」と言われるために
生き返らせるという選択をするのでしょうか。

んー
深く考えると
私は生き返らせないを選択しそうです。
結局、愛している人を生き返らせる理由が
「自分が感謝されるから」
ってだけですから。私の場合。
そもそも私が死んだら意味がないし
自分本位で決定しそうです。

逆に相手の幸せだけを思って
相手を生き返らせることを選べる人って
どれだけ愛し上手なんでしょう。
優しすぎるでしょ。
仏か!

でもこういう問いされたら
世間体を気にして相手を生き返らせる方を選ぶ人がいますよね。
そういうのは愛し上手と違って計算高くて
嫌だなー。

カテゴリ[思い] | Comment(2)| top↑ |

冬こそアイス

2009.12.05 Sat 19:56
「冬こそアイスだよねー」
っていう人いますよね。

なんで?

寒いだけじゃない…。

「夏こそアイスだよねー」
なら分かりますけど
冬って…。

「夏こそ厚着だよねー」
みたいな。
「冬こそ水泳だよねー」
みたいな。

たぶん
冬にアイスを食べることこそ至高
みたいなイメージがあって
それをあえて発言することで
私はアイスに関してはツウである。
っていう表現をしているんでしょうね。

でも逆に
ツウっぽくないですよ。

本当のアイス通はたぶん
そんな軽はずみな言動はしないと思いますよ。

そんな私はアイス通。
「夏こそアイスだよねー」

なんちゃって。

カテゴリ[思い] | Comment(2)| top↑ |

課金制

2009.12.04 Fri 02:36
基本プレイ無料のネットゲームって多いですよね。
でもその手のゲームにはまってしまうと
結局お金を使ってしまうんです。

アイテム課金制っていうシステムがあって
基本プレイは無料なんですけど
冒険で有利になるアイテムなどは有料にするっていうものなんです。
例えば経験値増加とか。
基本的にそのアイテムを使う必要はないのですが
買うといろいろとお得なので
結局買ってしまうんですよね。

場合によっては
毎月定額払う有料ネットゲームのほうが
安くついちゃったりする可能性が。

で、アイテム課金制の憎たらしいところは
「なくてもいいけど、ないと大変だなぁ」
っていう微妙に必要なアイテムを売ってるところなんですよね。
ついつい買ってしまいます。

たぶん、毎月1000円の有料ゲームより
基本プレイ無料のほうが人が多くなるだろうし
金も稼げると思います。

ということで
世の中の有料システムも
全部基本無料にしてしまえば儲かるんじゃないでしょうか。

ホテル。
基本宿泊無料。
ただし2時間まで。
課金アイテム「食事・1時間延長チケット・電気・テレビ・毛布・水道水」
とか、そんな感じ。

うわあ、なんか悪徳…。

ってか課金アイテムの価格も悪徳なんですよね!

カテゴリ[思い] | Comment(0)| top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。