RSS|全記事|管理

その場の流れで…

2010.05.27 Thu 15:23
今日、ゼミの講義がありました。

少人数(8人未満)だったので
ものすごい緊張感。

そして、なんかレベル高い…。

「Javaのこと忘れてると思うので、その基本からやっていきまーす」
的なノリかと思ったら
いきなりJavaを使ったネットワークのことをやり出したんです。

な、習ってない…。

ということで
ついて行くだけで必死でした。

これは、乗り遅れたら死ぬ…!
私の直感がそう警告しているんです。

だから、多少分からなくても
とにかく「理解した」ということにして
強引に押し切っていくことにしました。

そして講義の最後。

「今日のことは分かった?」
って。

正直、分からなかった…。

「キミは?」

って、教授が私を指しました。

「んー…、ちょっと…」
って私が言い終わるよりも先に
「じゃあ、あとちょっと理解すればできるね。
 なら、来週はSQLの話に行くから」
って。

「キミは?」
他の人を指して言いました。
「分からないです」
「じゃあ、キミは来週もうすこしじっくりやるから」
って。

しまった…。
できれば私も
「もう一回やるグループ」に所属したかった…。
「分かりません」って言っておくべきだった…。

その場の流れで私は
「基本のことはさっさと済ませて、さっさと研究に移るグループ」
になってしまったわけで…。

今思えば
ゼミに入るときに、各々の成績が教授に開示されてたわけで。

成績が普通以上の私が
そういうグループに入るのはたぶん
最初から決まっていたのかもしれないですね…。

私が普通以上の成績取れてるのは
過去問と頭の良い友人のおかげだというのに。

厄介なことになってしまいました。
期待されるのって、重荷ですね。

とりあえず、来週までに今日やったところを理解しとかないと
「あれ、なにこいつ。期待はずれ」
って思われかねない…!

めんどくせー!

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

やらなきゃいけないことが多い…

2010.05.26 Wed 23:12
なんか最近、やらなきゃいけないことが増えてきました。

まず、何らかの形で毎週レポートが課せられます。
これは酷い。
今までそんなことなかったのに。
レポートを隔週で出す講義が2つあるもんだから
それがうまいことかみ合っちゃって
毎週出すハメになってるんです。

ああ、毎日「レポートをしないといけない」という嫌な気持ちに押しつぶされるんですね。

さらに、今後
忙しくなる講義が待ちかまえています。
こりゃやべー。

それと
ゼミに配属され、そのゼミは前期から動き始めるという忙しいゼミだったので
その勉強もしないといけません。
おかげで、明日の3限目に授業が増えましたよ…。

ゼミはやっぱり、大学で一番力を入れるべきところだと思うので
その勉強も自主的にしないと
いい研究ができなくなします。
最悪、ついて行けない なんてことも。
だからその勉強もしないといけませんね。

それと
地味に、ギターの練習です。

これは自分のためだけにやっていますが
さすがに今まで何度も放棄してきた分、
やりきらなければ人間として失格だなと思ったので
動画を上げられるぐらいまで練習し続けます。

「諦めたらそこで人間終了ですよ」
って、安西先生が言ってたような気がするので
諦めません、勝つまでは。


ということで
自分のまいた種も含め
やることがいっぱいです。

そのくせ
やることがなくて暇という
矛盾が発生しています。

何か面白いことないかなー。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

快便

2010.05.26 Wed 00:10
うんこが苦手な人は
見ない方がいいです。

この記事は
かなり、うんこまみれです。


さて、本題。

私はほぼ毎日うんこをしています。
普通かどうかは知りませんが
健康だと思います。

中には毎日うんこをしない人もいるとか。

ということで
便秘にはほど遠い存在の私ですが
毎日うんこが出るというのも
困りもんなんです。

なんか、私のうんこって
直腸付近にきたら
ものすごい勢いで肛門をノックするんですよ。

「おい、来てやったぞ!」
と、言わんばかりの勢いです。

ちょっと待ってくれ…。
今は授業中なんだ…。

そんな私の声もうんこには届かず
ひたすらノックを続けるんです。

授業を抜け出してトイレに駆け込む私。

待ってましたと言わんばかりに飛び出てくるうんこ。

なんてシュールなんだ…。


だから私は
健康じゃなくでもいいので
この止めどなく流れるうんこをどうにかして欲しいわけです。
逆にこれは健康なのが裏目に出てると思うんですよ。
「健康だったらうんこは1週間に1度しか出ない」
とかにすべきだったんですよ神様。


カテゴリ[] | Comment(2)| top↑ |

カットカットカット

2010.05.25 Tue 22:46
タイトル「カット」だけだと
短くて、なんか被りそうだったので
3回書いてみました。
それだけです。

カットというと
何を思い浮かべますでしょうか。

そうです。
散髪のことです。
髪を切ることを「カット」って言いますよね。

今回
この記事で話したいことは
その散髪の「カット」のこと。

ではなく

テレビの「カット」のことです。

テレビのカットとは
シーンに区切りを付けることをいいます。
たぶん。(調べるの面倒なので、適当に言いました)

時に、必要のないシーンを編集するときに
カットしてしまうこともあります。

テレビを注意深く見ていると
そんなシーンが数多くあることが分かります。
特にバラエティね。

カメラが切り替わるシーンなんかは
結構カットが入っていたりします。

カットされているであろうシーンを見ると
「ああ、この後の展開は面白くなかったからカットされたんだろうな」
と思ってしまいます。

昔はそんなこと思わずに
ただ単純に楽しんでいたんですけどねえ。

大人になるにつれて
知識が増えてしまってダメですね。
物事を単純な視点で見られなくなってしまいます。

これを嘆くか喜ぶかは人によりますね。
私は喜ばしいこととは思います。

でも、進行的に、ボケが入るであろう箇所が完全にカットされているシーンを見ると
ボケた人がかわいそうに思えてきます。

テレビでは基本的に面白いことが連続して起こっていますが
その裏では失敗の連続なんでしょうね。

あ、この記事面白くない…!
まとめられない!

ってことで終わりです。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

ピンポン7

2010.05.25 Tue 04:02
ピンポン7

っていうゲームをしていました。

卓球のラリーのゲームです。

難易度がなかなかに高くて
クリアするまでに結構やってしまいました。

クリアすると、クオカード500円分が50人に当たるキャンペーンに応募できるということなので
必死になってやっていました。

途中で、自分の集中力のなさと
詰めの甘さに苛立ちを感じ
自分をけなしながらプレイしていました。

どうして最終ステージで、あと3回ラリーすれば勝ちというところでミスするのか。
残りの球がたくさんある状態で、どうして追い詰められるのか。

自分の甘さにほとほと愛想が尽きました。

たかがゲームですが
いかに自分が情けないかを知ることができました。

そして最後。

「これで行けなかったら寝る」「カッターで指先を切る」
という決まりを掲げて挑戦しました。

もちろん、カッターで指先を切るなんて
自分で決めたことなので、破ることは簡単ですが
あのときの私は本気でした。


プレイ中も、その恐ろしさにちょっと汗をかいてしまったほどです。

そして、なんとかクリアしました。

危うく、指先をカッターで切るところでした。

まさか、たかがゲームでここまで向きになるとは。

というか自傷行為とかヤバくないか…。
演技性人格障害かもね。フヒヒ




カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

花より団子

2010.05.24 Mon 23:03
またやってしまった…

IMG_0298.jpg

写真を撮る前に食べてしまいました。
ブログのネタよりも先に食欲が買ってしまったようですね。
自分の貪欲さには、ほとほと呆れるぜ。

これは、堂島フロマージュです。
あの有名な堂島ロールの影に完全に隠れているケーキです。

なんか、見た目がよかったので買ってみました。
確か、1200円です。

フロマージュってなんなんだって思って
買ってみたんですが、食べてみて分かりました。
チーズケーキでした。

ちなみに、フロマージュって、フランス語でチーズっていう意味らしいです。
なんという豪華な名前なんだろう。
フロマージュ…。

味の感想ですが
やはり有名なモンシュシュ。
おいしいですね。
生地はふわっとしていて、口溶けがクリーミーです。
良い感じの酸っぱさと、甘さがマッチしてますね。

堂島ロールの影に隠れていますが
普通においしいです。
チーズケーキ好きなら、こっちも買ってみたらいいと思います。

やっぱりあれですね
食べ過ぎると気持ち悪いですね。

ふう。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

コピーしようと思ったら

2010.05.24 Mon 02:18
本日提出のレポートに
まったく手を付けていない上に
授業もまともに出ていないから
書き方がよくわからなかったので

先輩の友達→先輩→私の友達→私

というルートを通って
レポートのコピーをすることにしました。

しかし、そのままではさすがにバレるということで
とりあえず、やる内容を理解してからやろうって思って
教科書をちょこちょこ読んでいると
その、もらったレポートが間違いだらけなことに気づきました。

気づかなければいいものの
気づいてしまったから、直さなければいけないということでね
やり直しです。
このレポートの核となるデータの数値が間違えていたので
グラフから考察まで全部やり直しです。
というかもうこれは
1からレポートを作るのに等しいレベルです。

でも書き方とか、そういうのは参考にさせてもらいました。

ということで
21時から始めたレポートをしていたら
こんな時間になっていました。
授業受けてない分、時間がかかりましたね。
勉強になったけどね。

最近レポート多いなあ…。
あと2つ残ってるや…。

フヒーッ

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

堂島ロール!!

2010.05.23 Sun 14:38
とうとう買いました。
憧れの堂島ロール。

大阪市北区にある、モンシュシュというケーキ屋で買えるという
有名なスイーツです。

IMG_0287.jpg

なんか絶望先生写ってるー!
別にそういうニュアンスはないですからね!

堂島ロールに絶望した!
とかじゃないですからね!

なぜか断面図を取り忘れたんですが
断面図は、スポンジ生地がわっかになっていて
そのなかに生クリームが詰まっている状態です。

○←こんな感じ。
よくあるロールケーキは、スポンジが渦状になっているんですが
堂島ロールはわっかでした。

買うとき、当然ながら並びました。

でも、思ってたよりも少なかったです。
まあ、30分待ちで、外も暑かったのでなかなか厳しかったですが。

昨日買ったのですが、
今日行く予定じゃなくてよかったですね、ほんと。
1日中雨ですからね。

家に帰って、さっそく開けました。
ウソですが。

IMG_0288.jpg

早く食べたいという思いが強かったので
写真を撮ることを忘れてしまってました。
ちょっと食っちゃった。
この貪欲め。

ちなみに、これ1本が1200円でした。
まあ、フツーですね。
高くもなく安くもなく。

本来なら包丁で切り分けて食べるのかもしれませんが
私は特に分け合う人もいなかったので
フォークでそのまま食べました。

味の感想は
やはり、生地が柔らかく
生クリームもおいしかったです。
高級な生クリーム特有の
あの、ミルクチックな味で
さらに、口溶けがなめらかでした。
サラーッて感じ。

うん、説明下手なやつの感想なんて
こんなもんです。

で、調子に乗って食ってたら
やっぱりあれです。
気持ち悪くなりました。
生クリームたっぷりだもん。

ということで、半分だけ食べて
残りは今日食べることにしたんですが
やっぱり生ものということで
少々スポンジが硬くなってしまっていました。
そこまでこだわるレベルじゃないんですが
堂島ロールをそのまま味わいたいのなら
その日のうちに食べるのが一番です。

そんな感じでした。

大阪駅から歩いてでも行けるので
寄ることがあれば、おみやげにどーぞー。

カテゴリ[] | Comment(3)| top↑ |

た、たかっ!

2010.05.22 Sat 10:33
私の持っているクラシックギターは
私が中学3年の時の誕生日に
お父様が買ってくれたものでした。

毎年1回ある、お誕生日イベントなので
1万円以下のものが対象という
暗黙のルールがあったので
たぶん、私の今使っているギターは
1万円ぐらいのものなんだろうなあ
もっといいギター欲しいなあ
とか思って「CG-131S」(マイギター)
で検索してみると
32550円のギターがHITしました。

ウソー!

高い…。

1万円程度だと思っていたギターが
実は3万円もしたという衝撃の事実。

お、お父様…
こんな高価なギターを私に買い与えてくださったわけですね…。

それを、1万円程度の安物ギターだと思って弾いてた私。
なんと罪深い人間なんでしょう。

ごめんよ、地味に高級ギター。
これからは3万円のギターとして弾くよ。
何年も張りっぱなしだった弦も全部張り替えるよ…。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

ギター熱2

2010.05.22 Sat 09:29
一応、記事に書いておけば
続けられるかもなーということで
練習具合を書いておきましょう。

練習曲:やさしさに包まれたなら

とりあえず
止まりまくり、遅すぎですが
暗譜で最後まで弾けるようになりました。
あとはスムーズに、素早く弾けるように練習するのみです。

でも、これまでの経験上
ここが一番難関です。

一度全てを弾けたことによって
達成感があふれ出てしまい
これからだという時にやる気をなくしてしまいます。
これは、本当に危険。

分かっていても、対処する方法がありません。

とにかく
「嫌でも弾くこと」
これが大事かなと思います。

せめて、1曲ぐらいはレパートリーを作りたいもんです。

ブランクはいっぱいあるけど
ギター歴5年みたいな肩書き付いちゃってるんだから…。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |