RSS|全記事|管理

いかなごの佃煮

2010.05.16 Sun 19:59
なんか面白い夢を見ました。

いやまあ、その夢に直面してる自分は
真面目だったんですけどね。

友達Yとひょんなことから喧嘩しました。
原因は、Yの遅刻でした。

なんか大切な用事だったのに
へんな理由で遅刻してきたから
私がちょっと怒ったんです。

そしたら
そのYが逆ギレしたんです。

「お前、俺のいかなごの佃煮勝手に食ったやん!!」
って。

ええ、確かに身に覚えはありました。
Yの買ってきたいかなごの佃煮を、少し食べてしまったんです。

でもそれも原因があって
Yはいかなごの佃煮を買ったはいいものの
それを置いて帰ったんです。
しかもそれを取りに戻ってこず
数日間放置してたんです。

いらないのかなって思って
ちょっと食べちゃいました。

でもね、ほんと、一口だけだし
置いて帰ったYも悪いと思うんですよ。
なのにそれを蒸し返して逆ギレしだしたんです。

まあ、それで口論になって
といっても、私が一方的に責める感じになって
喧嘩してました。

そんな夢でした。

疲れてるんだなぁと思いました。

スポンサーサイト
カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

さすが、オタ率の高い大学だぜ…

2010.05.16 Sun 16:44
無事研究室に配属され
メンバーとの顔合わせのために
一回召集されました

メンバーの11人のうち
私を除いた10人が最初から仲良しだったらどうしよう
蚊帳の外だったらどうしよう
とか思ってましたが
そんなことなかったです
さすがに。

2、3人の仲良しグループはいましたが
まあ、なんとかなるだろうと。

あ、ちなみに
私の普段の仲良したちは
揃って違う研究室へ行きました

まあ、私は他人に流されずに
自分のやりたいこと優先でいくので
こうなることは想定の範囲内ですが…

想定の範囲外だったのは
その研究室の教授がオタクだったということです

講義を受けている時は
別段変わったことはなく、普通の人だったのですが
研究室の説明をしている時に
その片鱗が見えました

システムの例として
googleの検索結果を表示するシステムがあって
そこのデフォルトの検索文字列が「haruhi」だったんです

しかも、教授が
「デフォルトはハルヒなんですけどね、ふふっ」
とかなんか笑ってました

面白いですね

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

バイクで見る死骸

2010.05.16 Sun 16:27
車を運転していると
たまに死骸を見ることがあります

通るのは一瞬なので
内蔵の露出具合とか、崩れ具合とか
細かいところをまじまじと見ることはできないのですが
それでもグロいです

昨日、バイクで移動している時に
鳩の死骸を見ました

車よりも低い視線で見たため
物凄い大迫力でした
その迫力は、あの3D映画を遥かに凌駕する勢いでした

あまりの驚きに
「うひっ」
とか言っちゃったような気がします

車は、生で見たといっても
所詮それは窓ガラスを通した風景なわけです
窓ガラスフィルターによって
「安心だ」
っていう思いが若干生まれると思うんです

バイクは、もう素なので
キモいです

もしバイクで鹿の死骸なんかと遭遇したら
とんでもなくびっくりすると思います

いや、待てよ…

そうですね
鹿だったら、死んでなくてもびっくりしますね
むしろ生きてた方が怖いですね

カテゴリ[] | Comment(2)| top↑ |

思いも寄らぬ長旅

2010.05.16 Sun 05:50
もういっそ死んでしまおうか。
そんなことすら考えてしまうような事件が起きました。

まあ、そんなに大した話ではなく
ただのいつものおっちょこちょいな話です。

先日、大阪市生野区というところに住む友人宅へ
原付にまたがり行ってきました。
私の住んでいるところからは結構離れていて
大体1時間ぐらいかかってしまいます。

しかもなんと
行くのは初めて。
ドキドキです。
行けるかなぁ、って不安になりました。

いつも通り若干迷いましたが
なんとか着くことができました。

そして、日付が変わるまで遊んでいたわけですが
けいおん!!を見終わって夜中の3時。
そろそろ帰るかってことで帰ることにしました。

このとき、カス地図アプリのせいで
アプリを起動していないときにも
なぜかGPSの通信がされていて
携帯の電池を消耗してしまっていたのです。

行きは迷っても、携帯の地図アプリを見たので
軌道修正はできたのですが
帰りは何もなしで帰らなければなりません。

といっても、来た道を戻るだけなので
そこまで難しいことではないんです。

ただ、
来た道が一方通行だったのが運の尽きだったんですよね。

一応、そんなこともあるだろうなと
帰り道も地図で見て、記憶しておいたんですけど
まあ、所詮
「こんなこともあるだろうな」程度の軽さだったんで
かなりうろ覚えだったんです。

そしたらやっぱりやっちゃいましたよ。
今いる場所、今向いている方角
どちらも分からなくなってしまうという致命的なミスをね。

いつもならここで携帯の地図アプリを見ればいいんですけど
あいにく、携帯の電池はありません。
思えば、この時から地獄は幕開けしてたんですね。

迷っても、道中の看板を見れば
だいたい、どこを曲がればどこへ行けるってのが分かります。
だから私は、とりあえず今走っている道を走り続けました。

目指すは「守口」「枚方」「1号線」「479号線」。
このどれかが看板に書かれてさえいれば
その方向に行けばいいんです。
簡単です。

しかしですね
ないんですよね、それらが。

どこで見落としたのか
それとも、本当になかったのかは分かりませんが
大阪市内の区の名前ばっかり記されているんです。
大阪市内なんて、梅田と難波しかしらねえ。
だから、ものすごくうろうろしたんです。

それで、やっと見つけた「479号線」。
これを辿れば帰れる!
と思って、ずっと479号線を走っていました。

「いやー、思ったより早く解決しちゃったなー。
 これじゃあブログのネタにしても面白くないなー。
 あははー」
って思いながらね。

まあ、30分ぐらい走り続けて
497号線の向きが間逆ってことに気づいたんですけどね。

道って、東西、南北で通ってるじゃないですか、だいたいは。
479号線を北に向かって走れば
無事に着けたんですけど
私は南に向かって走ってたわけです。

ドジだね。

で、さすがにヤバいと思ったので
ファミリーマートに寄って、店員さんに道を聞きました。
親切に教えてもらって
無事到着することができたのです。

実に2時間30分。
1時間で帰れるところを
2時間30分もかかって帰りました。

しかも最悪なことに
深夜で眠いし
春なのにめちゃくちゃ寒いし
あり得なかったです。
走ってる途中で、死にたいって思いました。

帰ったら、ものすごくキン○マが冷たかったです。
キン○マをあそこまで冷たくさせるほど
私の体は冷えていたのかと思うとぞっとします。
クールキンタマ。   ○(あ、ずれた)


カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |