RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

ハエですら

2010.10.31 Sun 17:10
小バエの様子を観察していたら
いきなり、2匹が結合しだしました。

正常位で結合した2匹は
その状態のまま飛んでいきました。

ハエですら
性行為に及んでいるというのに
私ときたら・・・!



腹立たしかったのでキンチョールで攻撃しました。

スポンサーサイト
カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

漂流教室

2010.10.31 Sun 08:41
漂流教室っていう漫画を読みました。
楳図かずおさんの描いた漫画で
小学校が校舎まるまるどっかに行ってしまうお話です。

周りが砂漠の土地に飛ばされて
サバイバル状態になった小学生が
元の場所に帰るためにいろいろな困難に立ち向かいます。

なかなかグロくて
私好みの漫画でした。

展開も面白くて
終わり方も、納得のいくものでした。

楳図かずおさんってすごいんだなぁと思いましたねぇ。
さすが名作と呼ばれるだけあると思います。

興味があれば読んでみてください。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

顔採用

2010.10.30 Sat 21:52
顔不採用も…就活地獄の都市伝説「美人は有利」ってホント?

能力が同じで、顔が美人な人と質素な人
どちらをとるかとなれば、やはり美人をとるんじゃないかと思います。

美人が有利かどうかなんて
言うまでもないんじゃないかなぁ・・・。

男なんて、どうせ美人と働きたいだろうし。
美人雇えば、顧客の印象もよくなりそうですからね。

何も女に限ったことじゃないでしょうね。
男だって、イケメンのほうが採用されそうです。

私は不利だ!!

グオオオオ!!!

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

いい夢

2010.10.30 Sat 12:54
いい夢。

見ていて心地よい夢。

しかし、私が今日見た夢は
それとは違った意味でいい夢でした。

友人とご飯を食べていました。

しかし、何かがきっかけで反発してしまい
私は怒って、キンチョールを彼の顔面
そして、彼の食べているカレーに振りかけてしまったのです。

喧嘩になることは間違いなかったのですが
あろうことか、彼は笑顔。

キンチョールをかけられたカレーを普通に食べ
何事もなかったかのように振る舞うのです。

んなもん、夢だから変な反応になって当然だろ!

そうは思うのですが
今日の夢は、少し考えさせられる夢だったなぁと感じました。

私も、そんな我慢強い人間になれたらなぁ、なんて思いました。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

伝えられない

2010.10.28 Thu 01:39
思っていることを伝えられない。

シャイなんじゃなくて
日本語が不自由なだけです。

なぜだろう?
説明が回りくどくなったり
途中でなんて言えばいいのかわからなくなったり。

表現力が足りないのかもしれません。
ブログ書いてたら表現力がつくと思っていましたが
やはり、読書などをしないといけない気がしますね。

私「そんなことしてたらさー、あれやん・・・」

沈黙・・・。

友「なんやねん!」

こういうこと多いです。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

カレーパン?

2010.10.27 Wed 03:28
深夜にコンビニへ行くと
店員さんがパンを棚に並べていました。

私はパンが欲しかったのですが
なんか近寄ってパンを選んでいると
店員さんに気を遣わせてしまいそうなので
遠目に見つつ、目当てのパンを探していました。

私はカレーパンを見つけました。
"デミグラス"と書かれていたので
なんか美味しそう、と思って
カレーパンを買いました。

しかしどうでしょう
いざ家に帰って食べようとすると
「デミハンバーグパン」ではないですか。

確かに、デミグラスといえばハンバーグですが
見た目がカレーパンそのものだったので
てっきりだまされてしまいました。

まあ、美味しかったらいいか~と思いながら食べましたが
そんなに美味しくなかったです。

デミグラスソース少なすぎる!

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

変態

2010.10.25 Mon 17:53
私はよく、他人から変態と言われます。

まあ、こうやって自分で言ってる分には
変態と言われることに嫌気が差しているわけじゃないんだろ?

と、思われるかもしれませんが
あながち間違いでもありません。

まず1つめに、私は自分自身を変態と思っていない。
ということ
だけど
2つめに、私はオンリーワンになりたいと思っている。
ということで
変態と思われているのは心外だけど
まあ、それもオンリーワンだしちょっと嬉しいかな?
なんて思っているわけです。

オンリーワンになりたくて
サークル(私はDTM(別窓)のサークルに入っています)への提出曲に自分の作った下手な歌を提出したり
ゼミで作っているプログラムは、血しぶき飛び散るもぐらたたきにしてみたりしているのですが
やはりそういうことをする人間というのは
変態扱いされてしまうわけです。

まあ、原因はすぐに解明できますよね。

オンリーワンの方向性がおかしいってことですよね。

ついついネタ方向に走ってしまう。
それがいけないんだと思います。

でも、それによってみんなが笑ってくれる。
そして私は変態と罵られる。

それを繰り返しているうちに
私は無意識のうちにそれを望むようになってしまっているのかもしれませんね。

つまりマゾ。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

ちょっとふざける

2010.10.25 Mon 17:40
講義で演習するときにたまにでてくる、
自由に決めてもいい何か。
たとえば、企業名とか、人の名前とか
自分で作っていい系のアレです。

私、そういう課題が出ると
ついついふざけてしまいます。
悪い癖です。

人の名前とか、適当に「田中太郎」とかでいいのに
何となく「幸田チヨ」とかにしてしまいます。
まあ、DQNネームが蔓延る世の中ですから
こんな名前でも全然まともですよね。
むしろ全国の「幸田チヨ」さんに失礼な気がしますね。

今日の演習では
「石川光恵」さんが勤務する「光恵菱」という架空の企業を作ってみたりしました。

これは私のモットーですが
「あまり笑いをとろうとする名前をつけない」ことを守っています。
たとえば人の名前に、DQNネームをつけるとか
先生に「なにこいつふざけてんの」って思われかねません。
企業名をエロゲメーカーにしたり
そういうのは、"サムい"と感じてしまいます。

あくまで、「これはふざけてるのかまともにやってるのか」が曖昧になる程度のおふざけ
この微妙なラインにおもしろさが見いだせると思うんです。

え?お前のネタも全然おもしろくないって?

そうなんですよ。
今見れば全然おもしろくないんですけど
シーンとした場で一人、ふざけた名前をつけてると
その場ではおもしろいと思ってしまってるんです。
端から見れば
なんかパソコンの画面に向かってニヤニヤしてる変態ですよ。

ええ、変態なんですけどね。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

クーポン

2010.10.23 Sat 22:44
半額以上でその店が利用できるクーポンを販売している
クーポンの共同購入サイトが最近増えてきました。

たとえば、5000円の飲食店の無料クーポンが
2500円で購入できるなど
結構お得です。

GROUPON
グルーポンとか。

カウポン
カウポンとか。

ただ、地域が結構限られていて
1日~3日ペースで、2,3店舗のクーポンが発表されるという遅さなので
複数のサイトを見て回った方がいいと思います。

高級料理が6割引で食べられるとか
結構いいクーポンもあります。

ただ、やっぱり元が高いので
割引されてても高いんですよね・・・

お金があるときにでも買うとしましょう。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

良い子

2010.10.22 Fri 03:21
上の階が静かになったと思ったら
今度はどこからか騒ぎ声。

まさか、震源地が2カ所もあったとは。

事実は小説よりも奇なり
なんて言いますが
こっちにすればいい迷惑ですよ。

震源地を外から確認すると
なんと、4階から。
深夜3時に確認したので、明かりのついている部屋を探せば簡単です。
部屋の特定もできました。

4階から1階まで届く騒音って
よっぽどだよ。
隣人はよっぽど迷惑がってるでしょうな!

実は、事実は小説より奇なりといったのは
この後の事実に対してのほうが大きいです。

その部屋、私の所属しているサークルの後輩の部屋だったんです。

一瞬迷いました。
言うべきか言わざるべきか・・・。
騒音といっても、私の部屋へはそんなに届いてないし。
注意して心象を悪くしたくないし。

でもよく考えれば
私の立場が一番注意しやすい立場です。
後輩の部屋の隣人なんかは、迷惑していても
なかなか注意できなくて、私と同じような気持ちになってるかもしれません。
仮に注意できたとしても、募る怒りを抑えきれず後輩に強くあたってしまうかもしれません。

だったらそうなる前に
彼と関わり合いのある私が注意したほうが
隣人にとっても、彼自身にとってもいいはずです。

思い切って突入しました。
心象を悪くしないように、できるだけ笑顔で!

「遊ぶのはいいけど窓閉めたほうがいいよ~
 声が1階まで届いてるよ~ウフフ」

って感じで言いました。

分かってくれたようです。

でもたぶん
"なんか言いたいことははっきり言ってくる嫌な人"
みたいな印象が残ってしまったかもしれません。

だからせめて、良いことをしたということを
このブログの中でだけでも言いたい。
がんばったんだよー

カテゴリ[] | Comment(2)| top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。