RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

まあ、いいか

2010.11.30 Tue 18:56
何か隠すのもやましいことがあるんじゃないかって誤解されそうなので
ニコ生をやってるコミュニティを書いておきますね。
興味がある人はまた見てくれたら嬉しいです。
私に幻滅したくない人は見ない方が良いです。



よかったらコミュニティにも入ってくれると嬉しいです。

スポンサーサイト
カテゴリ[] | Comment(2)| top↑ |

馬の骨

2010.11.29 Mon 23:19
私は世間からみれば
どこぞの馬の骨です。

私が何かカッコイイことを言ったとしても
あまり影響力がありません。

歴史の教科書に載るわけでもなければ
テレビで騒がれることもありません。

かろうじてあることといえば
周りの人たちに「すごいね」って言ってもらえる程度です。
それも結局、お世辞の上でのことだと思います。

しかし私が何らかの手段で
世間に認知されるようなことがあれば
それも、知的な分野で成功することがあれば
私の発言は結構な影響力を持つことになります。

孔子という偉いおっさんは言いました。
「故きを温めて新しきを知る、以て師と為るべし。」
と。

さすが、孔子は良いことを言うなぁと思いますが
この発言を、酔っぱらいのおっさんが言ったとしたら
「何言ってるんだこのおっさん」
となるわけで。

結局、孔子の言葉というのは
孔子は知的であるという世間の認知から
「すごい発言」であると受け止められるのです。

仮に孔子が
「犬を飼っている人ほど知的である」
なんて言ってたら(猫好きの方ごめんなさい)
恐らく、世の中は犬派で溢れかえっていたと思います。

だから私は、自分の存在が世間に影響を与える存在でありたいと思います。
じゃないとこの世に生まれてきた意味がないんじゃないかなぁと思います。
私はね。

まあ、なんか偉そうなこと言っていますが
本当はお金が欲しい。

ギブミーマネー。

いやマジで。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

新能力

2010.11.29 Mon 02:59
なぜか新能力を思いついたので
書いてみたいと思います。

・・・ええ、いろいろ言いたいことはあると思いますが
唐突に書きたいと思います。
なにせ、突然思いついたものですから
前後の説明のしようがないんです。

「ミラー」
・概要
能力者自身に与えられるはずだった作用は攻撃者に与えられる

・詳細なルール
能力者に与えられるエネルギーは、それを与えた人物にそのまま与えられる。
 例:能力者の頬を殴ると、能力者を殴った人物の頬にダメージが与えられる。
物体を用いて能力者にエネルギーを与えた場合、その物体を用いた人物にそのままエネルギーを与える。
ただし、物体を用いた人物がいない場合は、そのまま物体に与えられる。
 例:能力者の肩に銃弾を撃つと、銃弾を撃った人物の肩にダメージを与える。
   強風で飛ばされた看板が能力者に当たると、看板が作用と反作用を受ける。
この能力は、他者の能力に対しても発動する。
 例:「能力無効」の能力を持つ能力者が、ミラーの能力を持つ能力者に「能力無効」の能力を使うと、使った本人の能力が無効化される。
この能力は自然に、永久的に発動する。
ただし、能力者の意思で無効にすることはできるし、反射率を変えることもできる。(部分的な無効も可能)
能力者が死ぬと、能力は消える。


・上手なシチュエーション例

1.超怪力
能力者は自分に対する反作用も、与えた方へ返すことができるため
実質、無限の力を発揮することができる。
反作用を受けないため、どれだけ硬いものでも壊せる。
ただし、全反射させるとどえらいことになってしまうため
ある程度は反作用を受けるように、反射率を変える必要がある。
初見でこの技を披露すると
「なるほど、あいつの能力は超怪力ってことか」
と、思わせることができる。

2.合わせ鏡
もしこの能力を持つ人物が二人いて、片方が片方にダメージを与えるようなことがあれば
その瞬間に無限のエネルギーが発生して、ブラックホールが生まれる。
まあ、実質世界の終わり。
「同じ能力者は二人と存在しない」というルールの世界だとしても
「相手の能力をコピーする」みたいな能力で実現可能かも。

3.死に方
能力者は他者からの攻撃で死ぬことはないが、自ら命を絶つことはできる。
病気や寿命でも死ぬ。
2のシチュエーションでも死ぬね。


以上

まあなんというか

誰得

ですね。

いろいろつっこみどころも満載だしね。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

おとろしい・・・

2010.11.29 Mon 00:38
今日もいつも通りニコ生をしていたら
いつの間にかタグに私の大学名が登録されていました。

ちなみに私は過去に
在学中の大学名を出したことはありません。

ってことは、同じ大学の人が見てたということです!
しかも、わざわざ大学名を晒すという嫌がらせをする性格の悪い人がね!

もちろん、そうなることは承知の上でやってるので
"怖い"だとか"やらなきゃよかった"とは思っていないわけですが
まさか本当にこんなことが起きるとは!と、びっくりしています。
まだ放送4回目ですよ・・・orz

あとなんか「ゲイ」というタグがつきましたが

その気はないので・・・!

というかなんでゲイ?
見た目?

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

パスタェ・・・

2010.11.28 Sun 22:24
業務スーパーにて、パスタ500gが108円で売っていました。
安いので買ってみました。

しかしいざ使ってみると
アレがないんです・・・。

ほら、あの
1人前を束として括ってるテープが!

えっ!
束なしでどうやって作るのか・・・?

どうやら、重さを量るなり
それが面倒なら目分量で入れるしかないようです。

1人前が束になっているあの便利なパスタしか使ったことがなかったので
こんな上級者向けパスタを扱うのは難しいです。

どうやら私は、パスタのゆとり教育を受けていたようですね。
ゆとりパスタで育った私は、普通のパスタを扱えなくなっていたということでしょうか。

ゆとりパスタは恐ろしいですね。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

ニコ生

2010.11.27 Sat 23:15
最近、コミュ力を鍛えようと思って
ニコニコ生放送を顔出しでやっています。

ニコ生、特に顔出しをしている人は
「自己顕示欲が強い」だとか
「後先考えていない」だとか
「羞恥心がない」だとか
否定的な意見が多いように感じますが
私はあえて利用させていただいています。

コミュ力を一番手っ取り早く鍛える方法は
知らない人と接することですけど
大学と家の行き来しかしないので
あまりそういう機会がありません。

コメントに対しての会話だけど
自分はリアルタイムでそれに対しての返答をしないといけませんから
素早く考えて発言する能力が身につくんじゃないかなと思いました。

3日前から毎日30分だけやっていますが
やっていて、他にも良いことがありました。

それは、見ている人がいろいろとダメなところを言ってくれるところです。
これって相手に顔が見えない、インターネット特有のものですよね。
普通の人との会話だと、建前とお世辞で成り立ってしまいますから
率直な意見を聞けるのは貴重な場だと思いました。
「テンション低い」とか「落ち着きがない」とか「ネガティブ」とか言われたい放題です。

あとは、私と同じ3回生とか1つ上の4回生とかがよく来てくれるので
今の状況とかアドバイスをしてくれるのはとても助かります。
ダメ出しも飛び交うけど、すごく親身になってくれる人もいます。

試験的にやってみましたが
予想以上に便利かもしれないと感じました。

デメリットとしては
顔を晒さないといけないことで
身内バレしたら恥ずかしかったり
30分間話し続けないといけないからすごい疲れることです。

カテゴリ[] | Comment(2)| top↑ |

ホットケーキ返し

2010.11.27 Sat 15:26
ホットケーキっておいしいですよね。

かの有名な、マリーアントワネットの
「ケーキが食べたければホットケーキを食べればいいじゃない。人間だもの」
というセリフには、誰もが感銘を受けたのではないでしょうか。

私はホットケーキを作るとき
分割して焼かずに、一袋(200g)一気に焼いてしまいます。
フライパンの上には一面ホットケーキがあります。

フライパン上に鎮座するホットケーキの一体感は強固で
フライ返しがひっくり返そうにも、付け入る隙を与えません。

そんなとき、私はふと思いつくのです。
ホットケーキに直接攻撃しようとするから、ひっくり返せないのではないのか。
ホットケーキが信頼しているフライパンごとひっくり返せば
ホットケーキをひっくり返すことができるのではないのか。

世の中の亭主関白な頑固親父は
まずい料理をひっくり返す手間を省くため
ちゃぶ台ごとひっくり返すといいます。


まあよく分かりにくい話になってしまいましたが
平たく言えば
「フライ返しをホットケーキの下に入れ込むのが難しいから
 フライパン返しをしてみよう」
ってことです。
じゃあ最初からそう書けよ。

ちなみに、フライパン返しっていうのは
料理人などがよくやる、フライパンを空中で持って
フライパンの上のものを空中に放り投げ
裏返して再びキャッチするという技のことです。

失敗すると、すごく悲惨なことになりますが
その代償に相応しい、理想的な裏返しができます。

で、まあ、できたんですけどね。

フライパン返しをするときの私の心境の変化は
すさまじい物でした。

「できるかな・・・、失敗したらどうしよう・・・」
↓フライパンを持つ
「あ、ああ・・・、ついに構えてしまった・・・」
↓ホットケーキを投げる
「う、うわああああ!!!」
↓裏返って見事着地
「うひょおおおおおおお!!!!!」

フライパン返しが成功したときほど
自分を褒め称えてあげたい時ってないと思います。

あ、でも若干焦げてました。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

サボり気味だなぁ

2010.11.27 Sat 03:26
ちょっと軌道が乗ってきたと思ってたら
すぐにサボってしまいますね。

なんとかならないもんかなぁ。

まあ、当然のことなんですけど
最近あることに気づきました。

ブログの更新が多いときは
やることがないとき

ということです。

つまり更新が少ないときは
なんかいろいろとやっている時なんですねぇ

でも私の日常が充実していても
それによってこのブログが更新できないっていうのは
一部の、毎日見てくれている人たちに申し訳ないなって思ってしまうのです。

できたら毎日更新したいんだけど・・・

おっと、ちょっと面白みのない記事でしたね。

とにかく
忙しくても、毎日更新を心がけたいと思います。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

目標

2010.11.24 Wed 00:52
長らく、目標を設定しておりませんでした。

理由は簡単。

達成した試しがないから!!

です。

毎月無理矢理目標を設定しても
意欲が出るわけないですよね。

え?開き直ってるって?

うっせー!

で、ちょっと目標ができたので
12月になるまでに達成してみようかと思います。

プログラミングですね。
やっぱり、私はまだまだ知識が足りないということで
少しずつできることを増やしていきたいなと思いました。
特にいろいろと応用できるJava言語をね。

12月までに、データベースを操作できたらいいなと思います。

成果は、何かデータベースを使ったプログラムを公開するという形で発表しようと思います。
クソプログラムにご期待下さい。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

クーポンとセール

2010.11.23 Tue 16:36
前に、ミスドのクーポンがあるとかいう記事を書きました。
ミスドのウェブページに行くと
各店舗のクーポンが印刷できるんです。
内容は、ドーナツ10コまでは20%OFFというもの。

そもそもドーナツなんて10コ以上買うことがないので
実質、ドーナツが2割引になるクーポンです。

ミスドは定期的に、ドーナツ100円セールを行います。
セールとクーポンの併用はできません。
というより、クーポンの利用期限の終わりが
丁度、100円セールの始まりになるんです。

セールの開催日の告知はされていないのですが
クーポンの利用期限を見れば、いつ始まるかが分かるようになっています。

ただ、私が言いたいことはそんなことじゃない。

一見、100円セールがお得という感じがするのですが
買い方によっては2割引クーポンのほうがお得になります。

ドーナツの値段
この上記ページをごらんいただきたい。

100円セールは、このドーナツが全部100円になるというものです。
一方、2割引クーポンはこのドーナツの価格が2割引になるというもの。
ということは、100円÷0.8=125円以下のドーナツを買うなら
クーポンを使った方が安くなるということです。

パイは120円なので、アップルキャラメルパイのみ、クーポンで安くなります。

ミスドでお得にお買い物をする場合は
セールの時なら、125円以上のドーナツを買って
セール以外の時なら、クーポンを使って125円以下のドーナツを買えばいいわけです。

カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。