RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

指ずる

2011.05.09 Mon 21:23
親指が一皮むけました。

一皮むけるというのは
良い意味で使われることが多いですが
リアル一皮むけるは
ただただ痛いです。

友達と、久々にバッティングセンターへ行きました。
こう言うと、まるで過去に何度もバッティングセンターへ行っている
かのように聞こえますがそんなことはないです。
その証拠に、全然ボールを打てません。
75km/hのボールですら、3/10ぐらいの打率です。
しかもそのうち2本はショートゴロ。

カスです。

でもカスはカスなりに
がんばってみたんですけど
その努力は、私の親指を傷つけるだけでした。

何度も力強くフルスイングすることで
親指が悲鳴を上げるのです。
でも私は気づけなかった。
まさか、この程度で破れるとは思わなかったから・・・。

最後の一振りで
「ヌリッ」という感じで親指が力尽きました。
側面の皮がむけたのです。

なんてこった。
私のジョニーですら、まだ皮がむけていないというのに
このアマ、ジョニーよりも先に一皮むけやがって。

皮がむけてからは
テンション↓↓
でした。

痛いし、バット握れないし。

今バットと聞いて、エッチなことを想像した人は
自分の心が汚れていることに気づいてください。

しかし、皮がむけてから3日ほど経ちますけど
痛いですねー。
ちょっと振っただけでむけるんだから
野球少年なんか、手の皮ズルむけなんじゃないの?
手の皮が全部はがれちゃってんじゃないの?

まあいいです。
これで親指の皮が少しでも硬くなってくれればラッキーです。
でも、硬くなっても使いどころないんですよね。
スポンサーサイト


カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |
<<うじうじしてんじゃないよほんとに | HOME | ぎっちょ>>
名前
メール
URL

[     ]
Trackback URL
http://llllllllil.blog115.fc2.com/tb.php/2057-88cfb07e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。