RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

とりあえず解決

2011.05.19 Thu 02:20
とりあえず争いの件は一段落しました。

相手を許すっていうのは
相手にとって、サークルにとっては良いかもしれませんが
私自身の精神に大ダメージを与えることになるので、しませんでした。

ということで、相手と極力関わらないことにしました。

相手は私より2つ下の後輩です。
なので、私も先輩らしくしなければならないと思いました。

彼は何より、私が彼の悪口を言うことで
サークル内で孤立、そしてやめることになるのを恐れているはずです。
私が彼の悪行をサークルメンバーに晒すことで
彼に酷い仕打ちを仕掛けることはできるのですが・・・
それをしてしまうと、自分の性格が悪くなってしまう気がしたので
やめました。

彼を救うというわけではありませんが
彼の悪口を言わないことを約束しました。
逆に、彼にも
私が見たり知ったりする可能性があるような場所での悪口は言わないで欲しいと言いました。

それと、私と関わるなってことと。

そうすることで、彼はサークル内で孤立することもないし
私も彼の悪口で再び嫌な思いをすることもありません。

あとは、私の相談に乗ってくれた同期の友人にも
「今回の一件に関しては口外しないで欲しい」ということを伝えました。
これで、サークルに不穏な空気が立ちこめることもないと思います。

ハッピーエンド(?)です。

嫌な人とは関わらないようにする。
これは鉄則ですね。


最後に、相談に乗ってくれた同期の友人に
「ももんがって、意外とキツいところもあるねんなw」
って言われました。
え?って聞き返すと
「普段ほんわかしてるから、意外だなーと思って」
って答えてくれました。

うーん・・・

私は私自身を、あんまり優しいとは思ってなかったから
むしろそんな風に見られてたんだなと思いました。

裏表の激しい人間と思われないかしら^^;
スポンサーサイト


カテゴリ[] | Comment(4)| top↑ |
<<いまとむかし | HOME | そして進歩>>

1195

人間関係ってややこしいですが、学ぶことが多いです。

師匠はいっぱい学んでいますね。
私もいっぱい学んでいきたいです。
- | エリン | URL | 2011.05.19(Thu) 05:07:11 | [編集] | top↑ |

1196

自分の欠点がこういう失敗を招いて
災難になって自分に降りかかるんだろうなぁと思います。
そこで学べれば、成長できるんでしょうねぇ。

欠点があまりない人間に生まれたかったです。
っていう考えは甘すぎますね(笑)

私はエリンさんからたくさんのコメントをもらって
いろいろと学ぶことができました。
時には意見を言ってもらったり、褒めてもらったり。
私がいっぱい学べているのも、そういうサポートのおかげだと思っています。
エッヘン!

威張るところじゃなかったですね。
エッヘン!
- | ももんが | URL | 2011.05.19(Thu) 06:19:26 | [編集] | top↑ |

1197

サポートになっているんですね。嬉しい♪

「欠点があまりない人間に生まれたかったです。 」

<蛇足です>
欠点ってとらえ方次第では、美点になります。
師匠の記事を読んでいて感じることがあります。久しぶりのコメントなので、書いちゃいます。

師匠は無意識に自己否定しているようで、もったいないと思いました。
もし、自己肯定を意識すると、師匠はぐーんと変わるんじゃないかなと。
これは私自身にも言えることですけどね♪がんばります。
- | エリン | URL | 2011.05.19(Thu) 06:46:20 | [編集] | top↑ |

1199

自己否定に関しては、私も最近思うことがありました。
自分、自身なさ過ぎだろっていう。

でも逆に
自己肯定をしてしまうと、自信過剰になりそうな気がして恐いです。

いや、たぶんこういう考えがそもそも
自分に自信がない証拠なのでしょうね(笑)

本当は、自信を持つことって
いいこと尽くめなんだろうなぁと思います。
頑張りたいですね~
- | ももんが | URL | 2011.05.19(Thu) 21:34:42 | [編集] | top↑ |

名前
メール
URL

[     ]
Trackback URL
http://llllllllil.blog115.fc2.com/tb.php/2069-290ed563

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。