RSS|全記事|管理

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ[スポンサー広告] | Comment(-)| top↑ |

怒らんから言うてみ

2011.05.30 Mon 18:19
子どもが何か隠し事をしているとき
「怒らんから言うてみ」
と言って、子どもに白状させ

怒る

という行為。
教育上、良くない気がします。

「怒らんから言うてみ」
と聞いた子どもは
「そうなんだ、じゃあ信じて言ってみよう」
と、大人を信じるわけです。

しかし、信じたその瞬間

裏切られる

子どもは
「えっ! 怒らんって言ったのに!!」
と、虚しい気分になります。

その時、子どもは
「大人って、卑怯だな」
なんて考えるわけです。

そうすると、子どもはどんどん捻くれて育っていきます。
誰も信用できない子ども。
悲しいですね。

しかし、社会適合者としては優秀な人間になることでしょう。

他人を信用するなんて
今の社会では御法度です。

信頼できるのはこの世で1人。
他ならぬ自分なのです。

「怒らんから言うてみ」
で、怒るというのは
今の世の中の不条理を子どもに教育するという意味では
良い方法なのかもしれません。

ひねくれ万歳!
スポンサーサイト


カテゴリ[] | Comment(0)| top↑ |
<<おおお! | HOME | 気持ちの遷移>>
名前
メール
URL

[     ]
Trackback URL
http://llllllllil.blog115.fc2.com/tb.php/2077-93ad60e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。